企業情報

ショッピングという夢と感動を、
すべてのお客様に。

株式会社NAAリテイリング
代表取締役社長

蒲生 昌弘

弊社は、民営化した成田国際空港株式会社(NAA)の新規事業第一弾として2004年5月に設立され、同年7月からNAA関連団体の免税ブランド店、物販店など既存の10店舗を引き継ぎ、Fa-So-Laショップとして営業を開始しました。
その後、第1旅客ターミナル南ウイングの「narita nakamise」や第2旅客ターミナルの「ナリタ5番街」を中心に新店舗をオープンし、2012年4月のNAAグループ免税店運営会社3社の統合及び、2015年4月のNAAグループ飲食物販子会社の成田空港サービスとの合併を経て現在では運営店舗が83店舗となっています。

音階でいえば“Fa-So-La(ファソラ)”は“Do-Re-Mi(ドレミ)”に続く、いわば第2段階。進化し続ける成田空港とともに、お客様をさらに一段と質の高いサービスでお迎えしたいという気持ちを表しています。
また、この間には、2011年12月には新たな試みとして第1旅客ターミナルにレディースファッションをテーマにした「Fa-So-La TAX FREE HARAJUKU」をオープンさせ、翌年には第2旅客ターミナルにメンズファッションアイテムを扱う「FaSoLa MEN’S」をオープン。今までの空港免税店のイメージを超えた新形態のショップの展開にも挑戦しています。さらに、2015年4月には新たに建設された第3旅客ターミナルに総合免税店を含め計7店舗をオープンするなど、新店舗展開や、既存店舗をより魅力ある店舗にしていくためのリニューアル等を実施し進化して参ります。

「空港は、夢の出発点、思い出の終着点。」今後も、成田国際空港内の免税店、一般物販店等の運営を通じて夢と感動を提供し、空港をご利用されるお客様に選ばれる店舗となるべくチャレンジして参ります。また、NAAグループの一員として非航空系収入の増大に貢献できるよう努めて参りますので、皆様には引き続きご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ショッピングを革新する。これまでも、これからも。