沿革

2004.05.26
株式会社NAAリテイリング設立
設立時の株主:成田国際空港(株)(67%)・日本空港ビルデング(33%)
2004.07.01
第1旅客ターミナルにおけるNAA関連会社等の免税ブランド店・物販店など10店舗を
引き継いで「Fa-So-La」ブランドでの営業開始
2004.11.25
第1旅客ターミナル第3サテライトで当社初の総合免税売店である「Fa-So-La DUTYFREE 第3サテライト」をオープン
2004.11.26
第1旅客ターミナル中央ビル(一般区域)で空港初の「UNIQLO」をオープン
2006.06.02
第1旅客ターミナルグランドオープンに合わせ、『narita nakamise』を中心に
国内空港免税売店では初めての「化粧品・香水」及び「たばこ・酒」の専門店を始めとする23店舗の営業開始
(中央ビルの改修に併せ、2006.6.1をもって5店舗の営業終了)
2007.04.09
第2旅客ターミナル『ナリタ5番街』オープンに合わせ、9店舗の営業開始
2007.10.02
第2旅客ターミナル『ナリタ5番街』に空港初の国内ブランド店「サマンサタバサ」をオープン
2009.11.10
日本空港ビルデング(株)の全保有株式(600株)を自己株式として取得
2010.2.1をもって自己株式を消却
2010.10.21
羽田空港国際線ターミナルで「TOKYO SOUVENIR SHOP NORTH」をオープン
(日本空港ビルデングからの運営受託)
2011.02.01
第1旅客ターミナル南ウイングの1店舗をリニューアル 初の食品専門店「Fa-So-La TAX FREE KAGURA」としてオープン
2011.12.15
第1旅客ターミナル3Fに弊社初のレディースファッションの
セレクトショップ「Fa-So-La TAX FREE HARAJUKU」をオープン
2012.04.01
NAAグループ免税店運営会社3社の合併
(NAA&ANAデューティーフリー株式会社、株式会社NAA&JAL-DFS)
2012.09.20
第2旅客ターミナル3Fに「JTコンセプトショップ」及び、弊社初のメンズファッションの専門店「FaSoLa MEN'S」の2店舗をオープン
2012.10.01
第1旅客ターミナル3Fに国内空港初の化粧品ブティック「CHANEL」をオープン
2014.09.30
日本空港ビルデング(株)、成田国際空港(株)、(株)三越伊勢丹ホールディングス、(株)NAAリテイリングの出資による合弁会社(株)Japan Duty Free Fa-So-La 三越伊勢丹(以下、JFM)を設立
2015.02.27
第1旅客ターミナルに弊社初のブランドブティック直営店舗となる「PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE / BAO BAO ISSEY MIYAKE」をオープン
2015.04.01
成田空港サービス株式会社を吸収合併
2015.04.08
第3旅客ターミナルに7店舗をオープン
2015.04.24
第2旅客ターミナル サテライト連絡通路の「NARITA SKY LOUNGE 和」にFaSoLa Cafeをオープン
2016.01.27
出資会社であるJFMが銀座三越に開業した空港型市中免税店における購入品の成田空港での商品引き渡し業務を開始
(T1、T2、T3の3箇所)
2017.09.01
第2旅客ターミナル 国際線到着エリアに日本初の到着時免税店「Fa-So-La ARRIVAL DUTY FREE NORTH」をオープン